大阪市鶴見区の小児科,皮膚科 医療法人 かめおかクリニック

〒538-0051 大阪府大阪市鶴見区諸口3丁目4番38号
TEL 06-6911-2585

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

トップページ»  スギ花粉症及びダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法Q&A

スギ花粉症及びダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法Q&A

スギ花粉症及びダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法Q&A

(医)かめおかクリニック https://www.kamecli.jp/ 亀岡明夫

①:舌下免疫療法とは?
○最近、スギ花粉やダニによるアレルギーで鼻水や鼻詰まり、くしゃみといった症状が出る方が増えています。現在、それらの症状を長期的に抑える、もしくは消失させると考えられている方法は一つしかなく、それをアレルゲン免疫療法といいます。そのうちの『舌下免疫療法』が自宅で手軽にできるため、広がってきています。
〇興味のある方は当院で冊子をお渡します。鳥居薬品(舌下免疫薬の製薬会社)のサイトも参考にしてください。それでもわからないことがあればお気軽にお尋ねください。
②:特に注意すべきことは?
○始める前に抗体検査での診断が必要です。
○スギ花粉に対する舌下錠の場合、スギ花粉飛散時期は投与を開始しません。アレルゲンに対する過敏性が高いからです。当院での投与開始は原則6~11月です。
〇開始前に30分程度の説明を行います。説明を聞いてから治療開始するかどうか判断してくださっても構いません。
○服用する前後の2時間』程度は、激しい運動、アルコール摂取、入浴等を避けること。激しい運動には体育や運動系のクラブ活動、また登下校時のダッシュ等も含まれます。
 
③:高齢の方、子供、妊婦さんは対象?
<高齢者>対象です。
<小児>2020年現在、日本での保険適応は5歳以上です。
<妊婦>新規の開始はしません。治療中に妊娠が判明した場合、相談の上、慎重に検討します。授乳中の方も基本的には開始しません。
④:医師に相談するのはどんな時?
○服用後、顔が腫れたり、のどのピリピリ、口の中の違和感、声がいつもと違う、蕁麻疹などがでてきた場合。
○喘息発作の時や感染症にかかった時または体調の悪い場合。
○投与開始初期(およそ1ヶ月)に口の中の違和感が出た場合。
○抜歯後など口の中の手術の後、または口の中に傷や炎症等がある場合。
⑤:薬を服用するときの注意点は?
○舌の下に1分間薬を置いた後、つばによって溶けたものを飲み込みます。その後5分間、うがい及び飲食禁止です。
○初回は当院にて投与後少なくとも30分間は安静にします。
○アナフィラキシー(強烈なアレルギー症状)を出た場合を考え、家族の居る場所や日中の服用が望ましいです。
すべての方に効果が期待できるわけではなく、アレルギー反応が起こる恐れもあります。