医療法人 かめおかクリニック

大阪市鶴見区の小児科,皮膚科 医療法人 かめおかクリニック

〒538-0051 大阪府大阪市鶴見区諸口3丁目4番38号
TEL 06-6911-2585

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

トップページ»  ロタウィルスワクチン

ロタウィルスワクチン

ロタウィルスワクチン:ロタリックスとロタテック 2015.10.1

(医)かめおかクリニック http://www.kamecli.jp/ 亀岡明夫

情報(1)ロタリックスとロタテックの違いは何ですか?
○前者がヒトロタウイルス由来の1価のワクチンで、後者がウシロタウイルス由来の5価ワクチンです。5価の方が優れているとも言えず、効果の方はあまり差がありません。むしろ1価ワクチンの方がヒトワクチン由来ですので、予防効果がやや高いという報告もあります。
○ロタテックは接種回数が多く3回通わないといけません。しかし最後は32週までとなっているので、時間的な余裕ができ、ワクチンのスケジュールを組みやすいかもしれません。
情報(2)なぜワクチンの接種期間が短いのですか?
○接種期間は4週間以上あけて、生後6週0日からロタリックスは24週0日までに2回、ロタテックは32週0日までに3回接種と、随分限られた期間に設定されています。この期間は推奨期間ではなく厳守期間です。
○腸重積の発症率が、以前に発売されたワクチンの接種月齢が遅くなればなるほど高まっていました。今回発売されるワクチンはこれを教訓に、腸重積のリスクが高まる月齢前に接種を完了させて、安全性をより高めるという考えの下、厳格な期間を設けています。
○日本小児科学会は初回を生後14周6日までに受けることを推奨し、添付文書を改定済み。
体調不良や家庭の事情で2回目の接種が受けられずに24週(または32週)1日を迎えた場合、初回接種のみで終了となります。つまり希望されても24週(同上)0日を超えると接種は出来ません。
情報(3)ロタウイルスワクチンは公費負担にはならないの?
○かめおかクリニックでは、ロタリックスの場合1回15,000円、2回で計30,000円が必要です。ロタテックを希望される方は今のところ予約が必要とさせて頂きますが、1回10,000円、3回で計30,000円となります。(※料金はすべて税込です)
○国や自治体にはロタウイルスワクチンへの、なるべく早い助成を期待しますが、栃木県大田原市、北海道幌加内町では既に公費助成が始まり、愛知県名古屋市でも半額助成です。
情報(4)ロタウイルスは他のワクチンと同時接種出来るの?
○予防接種のスケジュールを考えると、乳児早期にロタウイルスを接種しようと思えば、他のワクチンと同時接種をしないと予定を組むことが出来ません
○このワクチンは生ワクチンで経口接種です。まず、ロタウイルスワクチンを内服して頂き、10分程経過観察の後、他のワクチンの注射をおこないます。内服の後に注射をおこないますので嘔吐の心配がありますが、生ワクチンですので少量でも内服していれば効果はあります。